アーカイブ | next!!? RSS feed for this section

新しいお昼寝カフェOPEN!!

19 11月

以前、日本初のお昼寝カフェ「クースカ」の記事をUPしました。
コチラ

クースカがオープンしてから一年、ライバルがでてきました。

出版社が多い神保町に11月19日にオープンした、女性のためのおひるねカフェ「コロネ」です。

20131119-200852.jpg

「働き続ける女性の睡眠、食事、美容をサポート」をコンセプトとしており、お値段は10分150円で、「クースカ」と同じです。
土日祝は定休日なので、完全に働く女性がターゲット。
「ねむログ」という、睡眠時間を記録するサイトを運営している方が設立者です。

20131119-201035.jpg

クースカと違う点は、
「睡眠ビジネス」に重きを置いている、ということでしょうか?
睡眠に関する企業とコラボして、商品のキャンペーンをおこなったり、マーケティングの場として使われたり。
実際に、ワコールの夜用ブラ「ナイトアップブラ」を無料貸出するようです。

20131119-201152.jpg

「ナイトアップブラ」は、バストを上下左右からサポートしてくれる、寝ている時用のブラです。

さらにさらに!
ワコールと資生堂によって共同開発されたバスト美容液「ナイトビージェル」も併せて貸し出し!

***
ブラの貸し出しは「ん?人の着けたもの着けるの?」「メンテナンス大変じゃない?」と思いましたが。。

忙しい女性にとって
「仕事の合間に(職場でではなく)ちょっと一息眠りたい」と
「寝ている間にキレイになれること」はダブルで嬉しいですね。

日々の睡眠時間や起床時間を記録する機器やアプリもだんだん注目されてきている気がします。

「朝活」「夜活」、そして「睡活」。
どんだけ活動するねんっw

広告

「エクストリーム出社」が流行ってる⁈

23 10月

「エクストリーム出社」って知ってますか?
最近になってテレビや新聞でも取りげられてます。

エクストリーム出社とは??

早朝から観光、海水浴、登山などのアクティビティを こなしたのち、定刻までに出社をするエクストリームスポーツである。このスポーツのプレイヤーは、一般的な通勤者と区別して「出社ニスト」と呼ばれる。
(公式サイトより)

20131023-085414.jpg

エクストリーム出社とは、例えば、
●朝5:30に集合し、登山してから出社
●鎌倉で海水浴、スイカ割り、観光してから出社
など。

▼企画者のお二人

20131023-085649.jpg

男性2人からはじまった日本エクストリーム出社協会は、出社までを「移動」「アクティビティ」「演出」の三つの採点基準で競い合う、 エクストリーム出社大会もおこなっています。

***
朝活の究極版でしょうか。
朝っぱらから観光や遊びを思いっきりやっちゃいましょう!ってコンセプトですよね?
公園でヨガはエクストリーム出社なの??

「エクストリーム出社」というネーミングがキャッチーなので、メディアに取り上げられた要因の一つかと思います。

私もスノーボードしてから出社したいわ〜でもスノーボードしたらもう出社したくないね(笑)

ホット炭酸飲料は受け入れられるか?!

5 9月

温かい炭酸飲料、飲みたいですか?

日本コカコーラは10月に、世界初の「ホット炭酸飲料」を発売します。
その名も「カナダドライ・ホットジンジャーエール」。
ホットジンジャーエールは、180ミリリットル缶入りで120円、約82.8キロカロ
リー。コンビニやスーパーのホット飲料コーナーや自販機で販売される予定。

20130905-161706.jpg

炭酸飲料のコアユーザーは30~40代。
ホットドリンクのコアユーザーも同世代であることから、ホット炭酸という新ジャンルを生み出しました。

キリンビバレッジも11月にホット炭酸飲料「キリンの泡ホット芳醇アップル&ホップ」を発売。
こちらは20~30代の女性がターゲットで、「新しい顧客をつかんでいく」方針だそう。

20130905-161814.jpg

容易に想像できるように、炭酸飲料を飲みたくなるのは夏場。
ホット炭酸飲料の投入で冬場に落ち込む需要を底上げしたい狙い。

***

冷たいものを温かくする。
アイスの天ぷらもこの発想ですね。

夏の炭酸飲料場は「暑い気分をスカっとさせたい!」「爽やかな気分になりたい」というインサイトがあります。
では、冬の炭酸飲料は?どんな時に誰が飲みたくなる?
ホットコーヒーの代わり??仕事の合間のリフレッシュに??
冷え性だけど炭酸好きのために??お風呂あがりに??

ホットコーヒーユーザーと炭酸飲料ユーザーが、ホット炭酸飲料ユーザーになるのか!?

なんとなく、
「ホットジンジャーエール」なら女子にウケそうな気がする。
冷え性に、という訴求もありですね。

「ホットコカコーラ」(出たとしたら)は、、、微妙な気が。(笑)

「ホット炭酸飲料」は
新ジャンルとして確立されるか!?

見守りましょう。

日本初の女性限定お昼寝カフェ「Qusca」

5 6月

2012年12月にオープンした、東京・赤坂にある、女性限定のお昼寝カフェ「Qusca」。

(「クースカ」と呼びます。ネーミングもステキ)

qusca17

10分150円でお昼寝できるんですよ〜

ランチ後の13〜14時がピークで、30〜40代のお客様が多いそう。

女性が気軽に休める場所が欲しい!という想いでクースカはできました。

最近では仮眠スペースのある企業などもあるようですが、だいたいの会社にはそんな施設ありません。

というか、仮眠することすら「悪」と見なされていそう。。。

男性は、営業者の中やマンキツ等で休んでいる様子をよく見ますが、じゃぁ女性は?

というところに目をつけたのでしょうね。

フリードリンク、電源、Wi-Fi、メイクスペース、カフェが利用できて

内装もリラックスできそうな感じ♪

▼ここはお昼寝スペース

qusca10

女子のあこがれ、天蓋つきーーー!!!

▼その奥には、メイクスペース。

qusca13(1)

ここでは、自由にコスメグッズを利用できるんです^^

今は赤坂に一店舗ですが、今後はフランチャイズの話もでてきているそうです。

私の会社の近くにも出来てほしい!!

そしたらたぶん、14時くらいにお邪魔すると思います。30分程(笑)

ちなみにもひとつ、グッとくるポイントがあります。

それはクースカのサイトURL。

それがコチラ↓

http://qusca-zzz.com/

分かりました?

「zzz」です。グググzzz

ぜひ一度お昼寝しに行ってみてください!