四次元ポケットプロジェクト第二弾‼︎

20 8月

富士ゼロックスのITソリューションを活用し、日本の中小企業のノウハウを組み合わせて、ドラえもんのひみつ道具を再現するプロジェクト、「四次元ポケットプロジェクト」。

IMG_1523.JPG

第一弾は「セルフ将棋」でしたが、
第二弾は「望遠メガフォン」を製作したことが発表されました。

▼「望遠メガフォン」

IMG_1521.JPG

 「望遠メガフォン」は、スコープで照準を合わせてしゃべると、遠く離れた相手にもピンポイントで声を届けられる道具。

***
今日の「トレたま」で出てました。
製品化の予定はまだないようです。

このプロジェクトのコンセプトも素晴らしい。
直接の売りには繋がらないと思われるのに夢がある。。

8/8に公開されたドラえもんの映画のプロモーションとして、「望遠メガフォン」当たるプレゼントキャンペーンやって欲しいなぁ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。