ハーゲンダッツの素敵ARアプリ

6 9月

高級アイスクリーム、「ハーゲンダッツ」をさらにおいしく食べてもらうためのアプリがアメリカでリリースされました。

CMでもおなじみ、ハーゲンダッツのおいしい食べ方は「冷凍庫から出して2分後が“食べごろ”」といいます。

ハーゲンダッツの最適な「食べごろ」を教えてくれるARアプリ“Haagen-Dazs Concerto Timer”。

20130906-202116.jpg

流れは以下のようになります。
①アプリをダウンロード
②ハーゲンダッツのフタをあける
③フタにカメラをかざします。
④ARでバイオリニストが登場。最適な食べごろまでの間、「バッハのインベンション14番」を演奏してくれる。
⑤演奏が終われば、はい、「食べどき」!

20130906-202200.jpg

バイオリニストだけではなく、チェロとのデュエットもあるそう。
ブランド担当者は
「アイスクリームの食べごろを待ちきれないという熱心なファンに、最高の食べごろとフレーバーを味わっていただきたいと考えました」
「ロイヤルユーザーからヒアリングし、“2分間の待ち時間をいかに楽しく過ごせるか”を念頭に置いて開発しました」とのこと。

ただ、このアプリは日本国内ではリリースされておりません。。。

***

クラシカルなハーゲンダッツに、クラシックの名曲。
食べごろになるまで待つ2分間さえ、「ハーゲンダッツ」の楽しみ。

すべてが「オトナの贅沢」時間を演出してる!

これにならえば、例えばカップラーメンにも応用できそう。
3分間のアニメとか、あるいは「カップラーメンができるまで」の動画とか。
こちらは、本来ネガティブなはずの「待ち時間」をポジティブに活用するプロモーション案。

あー、やってみたい!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。