男性用日傘がじんわりヒット中

8 8月

今週から東京も猛暑日が続いております。
外に出る時は日傘が欠かせません‼
日傘といえば、私が高校生のころ日傘ブームがきてまわりの女子は登下校中に日傘をさしてました。
社会人になった現在は、晴雨兼用の折り畳み傘をいつも通勤バッグに入れ、しっかりした日傘は家においてます。
女性なら日傘の一本や二本ありますよね。

しかしこの夏は男性用の日傘の売れ行きが好調とのこと。

20130808-153743.jpg

(以下、引用)
 名鉄百貨店メンズ館(名古屋市中村区)は、5月から1階傘売り場に男性用の日傘コーナーを設けた。
昨シーズンは3カ月の販売期間中に約30本が売れただけだったが、今年は父の日のプレゼント用などに6月だけで30本以上が売れ、7月は梅雨明け以降販売が伸びて約40本が売れたという。
同店ではこうした人気を受け、昨年の倍以上の約60種類の男性用日傘を取りそろえ、販売に力を入れている。
 購入する男性の主流は50代以上の中高年。「熱中症対策として購入するお客様が多い。
夫婦で買い求めるケースや、女性が大きな日傘を求めて男性用を買うケースもあります」と売り場担当者は話す。値段は5000~2万円で、6000円前後の商品が売れ筋だったが、最近は遮光性、遮熱性、紫外線カットの機能に優れた1万2000円程度の商品も人気があるという。
 とはいえ「日傘といえば女性用が95%以上」(松坂屋)が現実だ。繁華街を見渡しても、日傘を差して歩くのは女性ばかりで、男の日傘が市民権を得ているとは言い難い。名鉄百貨店では、男性客から「日傘を差している男性っている?」と聞かれることが多いという。

20130808-153827.jpg

***

まだまだ「男性用日傘市場」は小さいけれど、最近では「男性用ブラジャー」「男性用化粧品」など、女性のものを男性が使うライフスタイルが増えつつあります。(コスメショップで男性用ファンデーションを見たときの衝撃ったら・・・)
こういう市場は、「男性がコレを使うのは普通」「むしろオシャレだぜ」くらいのトーンで発信していくしかないと思います。

そして、ターゲットが集まる場所でひたすら露出!露出!
例えば、まだ抵抗のある男子には折りたたみ日傘から浸透させていくべく、ビジネスアイテムとして売っていったり、ロフトやハンズで売っていたら「あ、流行っているんだ」って思いますよね。浴衣で日傘、というシーンなら入りやすいかも。
年配の方に浸透させたいなら、母親と父親おそろいの日傘で使ってもらうべく、「プレゼントにぴったり」と訴求したり。

20130808-153920.jpg

これからどんどん斬新なデザインの男性用日傘が登場してくるのではないでしょうか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。