アーカイブ | 6月, 2013

「PR記事」に踊らされている?!

12 6月

6月3日のスポニチアネックスの社会面の記事。

 

(以下、引用)

『1位はアップル、2位にナイキ、6月5日は「ロゴの日」』

 

6月5日の「ロゴの日」にちなみ、ロゴマークに特化したデザイン業務を請け負う「ビズアップ」(本社・東京都世田谷区)がアンケート調査を実施、「ロゴをきっかけに心理や行動の変化があった」と答えた割合が、4割を超えたことが分かった。

全国の20歳以上の有職者の男女300人のインターネット調査によると、心理や行動に変化があったと答えた人のうち、57・8%が「興味を持つようになった」と回答。「お店に行った」(34・4%)「自分用に購入した」(25・0%)と、具体的な行動をした人も少なくなかった。

また、アンケートでロゴデザインが好きな会社を尋ねたところ、1位はアップル、2位はナイキ、3位にコカ・コーラ、以下ソニー、ユニクロ、トヨタ自動車などで、印象的で、広く知られたロゴに親しみを感じていることがうかがえた。

同社では「ロゴは会社の第一印象、シンボル。ロゴに自信が持てないのならリニューアルを検討してみては」と分析している。

***

さて、問題です。

この記事の出稿主はどこだと思いますか?

①アップル

②ナイキ

③その他

 

 

・・・

 

 

私は、①アップル、だと思いました。

が!違うんです。

正解は③。それがどこかというと、「ロゴをつくるデザイン会社」です。

分かりました??

20130612-205410.jpg

画面の左下に出て来る、「ビズアップ」。

この会社は、ロゴマーク専門のデザイン会社です。

クリックすると、ビズアップのHPにとびます。

20130612-205346.jpg

 

 

 

これは「PR記事」という種類のもので

「企業が出している広告記事じゃないから、押しつけっぽくないし、本当の情報っぽいよねー」ってやつです。

で、その記事の関連ニュースなどの欄に、出稿主があらわれる仕組みです。

 

ロゴ制作会社が「ロゴの日だから、ロゴ見直しましょうよ!?」って言うより、

アンケートやデータを用いて、「ロゴ1位はアップル、ロゴって大切!ロゴ見直してみては?!」と第三者から言われた方が「ん、ロゴ見直してみるか」になりそうですよね!?

 

キャッチーなタイトルや、おもしろいデータを使ってその記事に引き寄せ、

直接その企業や商品の宣伝はせず、連想させるようなネタを書く。

 

例えば、

「健康美人でスタイルの良い女性芸能人ランキング」を用いる→実はサプリメント会社が出稿主。

「シャンプーして欲しい女性芸能人ランキング」を用いる→実は育毛シャンプー商品の会社が出稿主。

とか。

 

 

おどらされてますね〜笑

「この記事は、どこの会社が出しているんだ?」と一度、じっくり見てみてください。

GUのO2Oキャンペーンが楽しい

11 6月

「ショールーミング」という言葉、聞いたことありますよね。

「ショールーミング」とは、何か商品を買おうと思った時に、店舗に行って商品を確かめる→でもその店舗では買わない→オンラインショップで購入する、という行動を表す言葉です。

インターネットやスマホの普及によって、店舗で買うよりもオンラインの方が安く買えるようになったことが背景にあります。私も「価格.com」等の価格比較サイトで最安値を確認してから、ネットで買うことが増えました。

結局その商品が売れれば良いとも思いますが、実店舗はそうはいきません。店舗で買ってくれなくなったことに対して出てきた対策が、「O2O」です。

「O2O」とは、オンラインツーオフラインのこと。

オンラインからオフラインへ。つまり、ネット(オンライン)で情報を得て、実店舗(オフライン)で購買活動をする、という流れを狙ってうつ施策のことです。

例えば、飲食店がネットでクーポンを提示し、実店舗で割引サービスをするのもO2O。

位置情報を使って、指定の位置にきたらアプリが起動しクーポンやお得情報が届くのもO2O。

いま、「お店でモノが売れない」という課題があるため、私もO2Oに関して猛勉強中です。

そこで知ったGUのO2O。

images

なんと、2012年3月にリリースしたGUの会員向けアプリのダウンロード数は200万件超え!!

どんなことをしていたかと言うと。。。

■2013年1月のお正月おみくじキャンペーン

アプリを立ち上げて、スマホを5回シェイク!!

抽選で各日1000人に、「990円ジーンズ」が当たる!!

おみくじ機能もついているので、運勢も占える♪

img_3f85dabc31b727f04223afcdf215408591894

■2013年2月のバレンタインデーキャンペーン

アプリを立ち上げると表示される、ハートのマークをスクラッチ!!

抽選で5人に1人に「ランジェリーの無料引換券」が当たる!!

5621deba8a18b839c7a4321764bb05e85

■2013年3月のサイコロキャンペーン

新しいブランドロゴの認知を目的としたキャンペーン。

ポスター、ウェブサイト、看板など、「GU」の新しいロゴにアプリのカメラをかざすと、サイコロが出現!

サイコロをクリックすると、「100円クーポン」が当たる!!

gu_sp_03

■2013年4月のキュッキューキャンペーン

画面のUFOアイコンを押しながら「キュッキュー!」と叫ぶ!

「きゃりーぱみゅぱみゅ おしゃれインベーダー壁紙」がもらえる!

gu_sp_04

■2013年5月の母の日のキャンペーン

メッセージカードをスクラッチ!

5人に1人、カーネーションが出てきて100円割引クーポンが当たる!

日頃の感謝の気持ちをメールやLINEで送れる!

Unknown

■2013年6月父の日キャンペーン

メッセージカードをスクラッチ!

5人に1人、カーネーションが出てきて100円割引クーポンが当たる!

日頃の感謝の気持ちをメールやLINEで送れる!

gu_sp_06

これらが今、20代女子の心をつかんでいて、キャンペーンには40万人が参加していると!

「遊び感覚」「茶目っ気」「いたずら」「やんちゃ」をキーワードにO2Oを展開しているそう。

最新技術の見せびらかしではなく、いかにターゲットに楽しんでもらえるか。

★参加方法が簡単!(アプリを立ち上げて、シェイクするだけ!)

★ゲーミフィケーション(先ほどのおみくじ機能のような)

★拡散したくなるキャンペーン(紙のチラシでは「1人」で終わる)

このへんがヒットのポイントでしょうか?

2013年上半期ヒット商品ランキング発表‼

8 6月

6/3、日経トレンディが
「2013年上半期ヒット商品ベスト30」を発表しましたね‼

2012年10月から、2013年5月の間に発売された製品•サービスが対象で、
「売れ行き」「新規性」「影響力」「ヒット持続力」の四つの観点で日経トレンディがランキング作成。

▼ランキングはこちら↓

20130608-174620.jpg

(聞いたことないワードも出てて
マーケッターを目指す者として焦りました。。。)

「パズドラ」を展開するガンホーが、時価総額で一時は任天堂(1兆5371億円)を終値で大きく超え、ソニー(1兆8994億円)にも近づいたり、

パナソニックがご当地ゆるキャラとエコナビ搭載家電を体験するキャンペーンを展開していたり、
パナソニック×ゆるキャラ

村上春樹の新作小説「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」が発売から7日目で累計発行部数が100万部に達したり。
(ちなみに、前作「1Q84 BOOK3」は発売から12日目に100万部に達した。)

今回のランキングのキーワードは、

「堅実•リッチ」。

•失敗したくない
•高くても良いものなら買う
•お金かけてでもブランドものを
という傾向らしい。

消費者は
•高くて良いものを買うとき
と、
•安くて気兼ねなく使い倒せるものを買うとき
と、うまく使い分けてるのかも。
百貨店でも買うし、ファストファッションも好き、みたいな。

「失敗したくない」というインサイトはこれからのヒントになるかも。

日本初の女性限定お昼寝カフェ「Qusca」

5 6月

2012年12月にオープンした、東京・赤坂にある、女性限定のお昼寝カフェ「Qusca」。

(「クースカ」と呼びます。ネーミングもステキ)

qusca17

10分150円でお昼寝できるんですよ〜

ランチ後の13〜14時がピークで、30〜40代のお客様が多いそう。

女性が気軽に休める場所が欲しい!という想いでクースカはできました。

最近では仮眠スペースのある企業などもあるようですが、だいたいの会社にはそんな施設ありません。

というか、仮眠することすら「悪」と見なされていそう。。。

男性は、営業者の中やマンキツ等で休んでいる様子をよく見ますが、じゃぁ女性は?

というところに目をつけたのでしょうね。

フリードリンク、電源、Wi-Fi、メイクスペース、カフェが利用できて

内装もリラックスできそうな感じ♪

▼ここはお昼寝スペース

qusca10

女子のあこがれ、天蓋つきーーー!!!

▼その奥には、メイクスペース。

qusca13(1)

ここでは、自由にコスメグッズを利用できるんです^^

今は赤坂に一店舗ですが、今後はフランチャイズの話もでてきているそうです。

私の会社の近くにも出来てほしい!!

そしたらたぶん、14時くらいにお邪魔すると思います。30分程(笑)

ちなみにもひとつ、グッとくるポイントがあります。

それはクースカのサイトURL。

それがコチラ↓

http://qusca-zzz.com/

分かりました?

「zzz」です。グググzzz

ぜひ一度お昼寝しに行ってみてください!

イオンが打ち出した、「G.G世代」

4 6月

Grand.Generation

って知っていますか?

 

 

title-gg

Grand.Generation(グランド・ジェネレーション)とは、

シニア層へのアプローチに力を入れるイオンが打ち出した、50代以上のアクティブシニアを総称して呼ぶ呼称です。

 

脚本家や大学教授などとして幅広い分野で活躍されている小山薫堂氏が提唱するシニアに代わる世代の考え方で、

この言葉で使われる「グランド」は、最上級を意味し、人生の中でも最上の世代ととらえ、若々しく年を重ね、ゆたかな知識と経験をもちながら、人生をさまざまなスタイルで楽しまれている時代の年長者を、敬意をもって表している。

 

 

イオンは、G.Gのイメージキャラクターとして、高田純次と夏木マリを起用。

明るく派手に、楽しく生きている感じが溢れ出てる!

img-gg

昨年から今年にかけて、

メーカーと組んだ40代以上向けの化粧品開発、

老眼鏡をメーンとする眼鏡ブランドの立ち上げ、医療機関を集めた医療モールや、

金融商品についてまとめて相談できる「暮らしのマネープラザ」の設置など、

「シニアシフト」に注力して展開しています。

 

 

***

CMを見ると、G.Gをくるっと一回転させると「55」になってて

「イオンのG.Gは55歳から」と設定されてます。

こういうの、好きです。

 

ところで今、私の中で「アクティブシニアがアツい」んです!!!!

本業の方で提案している案件に、アクティブシニア向けプロモーションがあるのですが

この世代は本当に自分の好きなこと、興味あることにお金と時間かけます。

 

首都圏に6店舗を展開する、クラブツーリズムカフェではアクティブシニア向けにさまざまな講座を開催していますが、担当者にお話を聞いたところ、一番人気がある講座は「歌声喫茶」らしいです^^

なんとも微笑ましい。。。

若い女性をターゲットとしてつくられた商品の裾野を広げるために

アクティブシニアを狙っているんですが、これがけっこう担当者的にハマってて。

もう何の商品でもハマるんじゃないかと、悪巧み中(笑)

 

イオンが「G.G」でイベントや商品を打ち出せば、

そこにコラボレーションすることも考えられる!

 

代理店の仕事は、「つなぐこと」です。

私はコレが楽しくてたまらない。

109×LINEイベント@渋谷

1 6月

今日、渋谷109にて「LINEスタンプものまね選手権@109」があったので視察に行ってきました。
20130601-201335.jpg

109がLINE公式アカウントを開設したことを記念して開催され、
LINEスタンプのキャラクターのものまねをして写真撮影するというイベント。

▼ものまね候補スタンプ

20130601-201714.jpg

撮影された写真は、109正面入り口前のモニターに映し出されてて、撮っている間もギャラリーがこっち見てる。。

20130601-201603.jpg

私ももちろん整理券もらって
ものまね撮影してきました(^^)
載せませんけどね笑

参加するともらえるノベルティがコレ。

20130601-202012.jpg

スマホのイヤホンジャック。
うんうん、いまどき!

カメラマンに撮影してもらった写真は後日LINEのサイトなどで活用されるそう。
自分用のは、スタッフのお姉さんが撮ってくれました。

カメラマンが撮ってくれた写真を自動的にFacebookにアップし、欲しい人はFacebookのLINEページにアクセスして保存する、という方法もあるのでは?
と思ったけど、

LINEとFacebookってやっぱりSNSとして競合だから、そんなわけにはいかないのかなーーー。

そして
撮影されるときは、自分の顔や姿をちゃんと確認しつつ撮りたい!!
ということを再確認しました。

やはり109だけあって若い子がたくさんいました。
ピチピチきゃぴきゃぴ〜

20130601-202946.jpg